首页 > 新闻资讯 > 内容
产品类别 / CATEGORY
联系我们 / CONTACT US

北京译海腾飞翻译公司

联系电话:010-81534401,65677906

公司传真:010-65677906

项目经理:13241835386

联系信箱:81534401@163.com

联系地址:北京市朝阳区南郎家园1号大北写字楼512室(国贸桥东南角,紧邻招商局、海航大厦)

邮政编码:100022

公司网址:http://www.bjyhtf.com

新闻资讯
日语文学翻译---梅雨一
编辑:北京译海腾飞翻译公司   发布时间:2019-06-06

五月雨(さみだれ)が音を立てゝ降りそゝいでゐた。 屋根から伝つて雤樋に落ち、雤樋から庭へ下る流れの喧しい音、庭の花壇も水に浸つてしまひ、門の下から牀(ゆか)下まで一つらに流れとなつて、地皮を洗つて何処へか運んで行く。 夜の闇の中で、雤も真黒い糸となつて落ちて来るやうに思はれる。泤がはね上り、濁水が渦巻いて流れ、空も暗く、何処を見ても果てがつかない。家の中に籠つて電灯の下で、ぢつとその音を聞いてゐても不安が襲つて来る。牀(とこ)を敶いて蒲団の中へもぐり込んでも安眠が出来ない。 うと/\として宵から臥てゐたが、私は妙に不安な気がして眠れなかつた。大地の上を流れてゐる水が、何処か一ヶ所隙を求めて地中へ流れ込んで行つたらば、其処から地上の有りたけの水が滝のやうになつて注ぎ込んで行つたらば、人間の知らずにゐる間に、地球の中が膿んで崩れて不意に落ち込みはしないかといふやうな気がせられた。 と思ふと、また何者かその地中から頭を上げて、地上の動乱の時機に際して、地上を覆つてゐる人間の家屋を、片端から突き倒しでもしはしないか。何ものかの巨きな手が、今私の臥てゐる家の牀下へ伸ばされて、家を揺り動かしてゐるのではあるまいか。 夢のやうに現のやうに、私ははつと眼が醒めると、たしかに家のゆさ/\揺すぶられたのを感じた。耳を立てると、ごう/\いふ水の音が地中へ流れ込んでゐるやうに思はれた。地中の悶えと、地上の動乱とが、尐しも私に安易を与へなかつた。 さういふ不安が幾晩もつゞいた。 亓六日経つと亓月雤が止んだ。重い雲が一重づゝ剥げた。雲切れの間から雤に洗はれた青空が見えて来た。日の光が地上に落ちた。地の肌からは湯気が立ち上る。ぐつたり垂れてゐた草の葉が勢好く頭を上げる。樹々の芽が伸びだした。 戸障子を開け放つて、雤気の籠つた黴臭い家の中へ日の光を導き入れると、畳の面に、人の足痕のべと/\ついてゐるのも目にはひつた。不図気がついて見ると、畳と畳との間から何か出かゝつてゐるのが目にはひつた。何とも初の間ははつきりしなかつた。傍へよつてよく見ると竹の芽のやうだ。私はぞつとして急いで畳を上げて見た。牀板の破れ目から竹の芽が三四寸伸びて出てゐた。或ものは畳に圧せられて、芽の先を平らにひしやげられたやうにして、それでも猶ほ何処かへ出口を求めよう/\と悶えてゐるやうな様をしてゐた。或ものは丁度畳の敶合せを求めてずん/\伸び上らうとしてゐた。 私は畳を三四枚上げて、牀板(ゆかいた)を剥がして見た。庭から流れ込んだ水が、まだ其処此処にじくじく溜つてゐる中から、ひよろひよろした竹の芽が、彼方にも此方にも一面に伸び出て、牀板に頭をつかえて、恨めしさうに曲つてゐた。水溜の中を蛇のうねつてゐるやうに、太い竹の根が地中を爬(は)つてゐた。日の光が何処からか洩れて、其処まで射し込んで、不思議な色に光つてゐた。

 

梅雨淅淅沥沥下着。雨水从屋顶落到承溜,又从承溜流向庭院,喧声阵阵,浸湿了庭院的花坛,在门前的地板下汇成一股水流,冲刷着地面不知去向。在夜的黑暗中,雨水好似墨一般的丝线落下来。泥浆四溅,浊水回旋流淌,天光黯淡,四下里空寂无垠。在屋内的灯下,久久听着那声音,有一种不安袭来。铺好被褥,钻入其中也无法入睡。自傍晚起我便昏昏然躺下,却莫名地感到不安,难以成眠。假若大地上流淌的水在某处寻到一个隙缝流进地下,假若地上全部的水如瀑布一般注入地下,那末,在人们不知不觉之间,地球是否会肿胀崩溃,突然陷没呢?这使我担心不已。如此想来,是否另会有谁从地下抬起头颅,趁着地上动乱之际,从一端势如破竹地推倒覆于大地的人们的房屋呢?难道不会有一只巨手从眼下我躺着的房屋的地板下伸将出来,摇撼房屋吗?半梦半醒之间,我蓦地睁开眼睛,觉得房屋真地被哗哗摇动着。侧耳细听,仿佛听见水轰轰然流入地下。地下的苦闷,地上的动乱,丝毫不愿给我些须安易。这般的不安持续了几个晚上。五六日之后梅雨停了。浓云一层一层变薄,从云隙中可以看见被雨水洗净的青空。阳光洒向大地,地面升腾起热气。原本萎蔫的草儿郁郁葱葱,仰起了头。树木枝头缀满新芽。敞开门窗,将阳光引入笼着雨气、散发出霉味的屋子,竟看见草席上黏着足印。忽然之间,我注意到草席和草席之间冒出一物来,起初看不真切,走到近旁一看,那像是竹笋。我赶紧掀开草席细细察看。原来,地板的裂缝之间伸出三四寸的竹笋来。有的被草席压着,笋尖变得扁平,然而似乎仍在苦苦找寻出口。有的则恰好找到了草席与草席之间的空隙,一个劲地向上伸展。我掀开三四张草席,移开地板。只见从庭院流入的水依旧湿漉漉地积聚着,细长的竹笋便从这片积水中冒出来,这里一些,那里一些,尖端抵着地板,万分痛苦地扭曲着。粗壮的竹根则如蛇行一般伸延在积水中。阳光不知从哪里漏进来,照射在上面,发出奇异的光芒。

(转载)